• 2014
    11
    07
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • posted by スポンサードリンク
    - / - / - /

  • 2014
    10
    08
祝・ホークス優勝!!

祝・ホークス優勝!!!

10.2、バファローズとの最終戦。一進一退の息を飲む攻防。
勝ったからこそ言えるかもしれませんが、素晴らしい試合でした。

秋山監督とバファローズの伊藤選手の涙がとても印象的でした。
秋山さんも2011年の時泣いてなかったよね?相当苦しかったと思います。
ホークスの選手も、バファローズの選手も皆泣いていました。
その中で気丈に挨拶にいくぞ!と言っていた森脇監督もカッコよかったです。

今年の優勝は2010や2011とはまた違った嬉しさです。
2010年は優勝が絶望的と言われながらの逆転優勝。
2011年は内川と細川をFAで獲得し、圧倒的優勝。

今年もFAで鶴岡・中田、外国人もイデホ・スタンリッジ・ウルフ・サファテを獲得し、“青天井補強”と言われ、どの解説者もホークスの1位を予想し始まったシーズンでした。

しかし、ウルフは早々に離脱、鶴岡はリード面での信頼を獲得できず序盤以外のほとんどのスタメンマスクを細川に譲り、イデホは打率、本塁打は結果を残すも打点を考えると物足りない。

タイトルを取った選手が中村晃の最多安打のみで、その中村も終盤は調子を落とし苦しんだ。
新加入選手も、若手も、ベテランも、エースも、苦しみぬいたシーズンでした。
優勝後のインタビューでも皆が口を揃えて「苦しかったシーズンだった」と振り返っています。


1999年に優勝して以来、ホークスは絶対的な選手達に支えられながら毎年優勝争いを繰り広げる最強のチームとなりました。

今年は絶対的な選手がいませんでした。

しかし、今年はそれを補って余りある選手層と総合力で勝ってきました。
控え野手に吉村、明石、鶴岡。控えにするには勿体無い野手陣でした。

10年前には考えられないベンチですよね。
10年前はめちゃくちゃ強かったけど、パワプロとか控え選手めっちゃ弱かったですもん。

確かに補強した選手達が100%の期待に応えたとはいえないかも知れませんが、ベンチからの底上げ、打線の厚みは格段に増したと思います。

イデホも確かに打点は少なかったかもしれませんが、誰も打てなかった金子千尋からのホームランや確実に四球を選ぶ選球眼、数字に出なかった4番としての貢献も大きかったと思います。

投手陣にいたっては中田とスタンリッジにおんぶにだっこだった。。。


今思えば、2011年は川崎小久保松中杉内和田と「絶対的な存在」とで支えられた最強チーム、ダイエーホークスから続いたホークス黄金期のフィナーレだったのかなって思っています。と、同時に世代交代を感じさせるチームでした。

その絶対的選手達が居なくなった今、秋山政権下で育ってきた新たな世代の選手達がレギュラーをつかみ取り、初めての優勝争い。初めての大きなプレッシャーを感じながらの戦いだったと思います。

内川も松田も攝津も、先頭に立って初めての優勝争いでした。
「俺がやる」と気負いすぎた所もあるかもしれません。

監督も「今年の補強で優勝しないとおかしい」と言われ続けたプレッシャーは計り知れません。

途中で無念の離脱をした本多も苦しかったシーズンだったと思います。本多が抜けたのはやっぱり痛かった。。。

そのプレッシャーに打ち勝っての優勝。皆めちゃくちゃカッコよかった。


バファローズも今年は本当に強かった。
正直夏以降失速すると思ってたんだけど、最後の最後まで強かった。

バファローズもすげーかっこよかった。終盤お互いに状態は落としたけど、一進一退の優勝争いはシビれた。
この優勝争いに絡むことが出来るチームのファンで本当によかったと思うし、10.2で負けていたとしても同じことを言っていたと思う。

レギュラーシーズンは優勝したけど、CSは本当にどうなるか分からない。
短期決戦・・・どうなるか?どっちが強いか、どっちが有利か何も想像つかない・・・。


バファローズが勝ち上がってきたら・・・、やはり手強いですね。
エース金子千尋に西、磐石の継投リレー。正直打てる気しません。

ですが、金子も西も、中継ぎも、後半戦では打ち崩してますし、平野も終盤では勤続疲労からか安定感に欠けています。
終盤戦全然勝てませんでしたが、打線自体は好調でしたし望みは多いにあると思います。
打者に関しては、ペーニャをいかに丁寧に抑えるか、にかかっているのではないでしょうか。糸井とかあんな選手はどこ投げても大体打たれるんです。それならばまだ穴が大きいペーニャを全力で抑えに行ってほしいと思います。

ファイターズは多分稲葉と金子誠が引退のブーストがかかってますよね・・・w
それでも恐れるに足らず!!!と言いたいですが、バファローズより対戦成績悪いんですよ。。。
相性悪いのかなあ。打線は怖いですが、投手陣はいくらでも打ち崩しようがある気がします。

ホークスは、どれだけ先発が試合を作れるか・・・と言いたい所ですが、正直今年の先発の安定度からするととにかく点を取るしかない!!!
ホークスの投手陣は打たれても気にしない!くらいの気持ちで思いっきり投げて欲しいですね。やっぱり連日の押し出しは見てて辛かった。打たれるのは仕方ないんだから思い切り行って欲しい!

打線も短期決戦なのでどうなるか分かりませんが、いかに普段の野球が出来るか。
バファローズ・ファイターズどちらが勝つか分かりませんが、CS1stステージを勝ち抜いたんですから勢いはあるはずです。

勢いに勝つには王道だっ!!!!!

送りバントや走塁、守備、継投でいかに確実に王道の野球が出来るか・・・。
でも王道の一筋縄じゃいかない。
その時に新世代ホークスの力が試される時じゃないかな・・・と思います。



なんかめっちゃポエムな記事を書いてしまった・・・・。


と・・・とにかく!!!!!!!!
去年はCSすら楽しむことができませんでした。
まだ野球を楽しめる喜びを胸に、クライマックスシリーズを楽しみましょう!


  • 2014
    04
    07
[4/6 H-E] 今年も開幕!仙台で負け越し。
2 - 3

[2013/4/6 コボスタ宮城]


今年もプロ野球開幕!!今年もよろしくお願いします。

今日の先発はウルフと辛島。
辛島はやまとと同じ90年世代!福岡の飯塚高校出身で、高校時代対戦した事があるような無いような・・・。
頑張ってほしいです。(ホークス戦以外で)

辛島よかったですね。
今日は途中から見たんですが、チェンジアップいいですね。タイミングを上手く外されていました。
結局辛島から取れたのは相手のエラーの1点だけ。

ウルフも7回2失点と好投しました。
2点もAJとバファローズから移籍した後藤のソロホームラン2本だけ。
その2回裏と7回裏以外はすべて3者凡退で抑えています。

ローテは攝津→中田→ウルフ→スタンリッジ→寺原→東浜、ですか。

ローテも1巡ちょいしましたが、中田やウルフといった補強したピッチャーがしっかり試合を作れているのは頼もしいですね。
別に絶対的な存在で無くてもいいので、6回3失点とかでゲームを作り、結果的に1つでも貯金を作っていただければかなり楽になると思います。

オープン戦はほとんど見てないので実際どうなっているのか分からないのですが、もう少し若手に奮起してほしい所です。補強はしましたが、他球団でも勝ち頭だったとかそういったピッチャーではないのでローテを奪い取る気持ちで頑張ってほしいですね。
中田は去年4勝6敗3.40ですからね。それでも今ホークス先発陣の中で1番安定しているのではないかな・・・w

2軍では金曜日、岩嵜が先発し5回1失点と好投したみたいです。先発に再び(何度目?w)転向した岩嵜も楽しみですね。


今日はチャンスで松田にことごとく回ってきて、チャンスをつぶしていきましたね。
というのも5番の長谷川が絶好調で今日は4打数4安打。
無死もしくは1死から長谷川がシングルヒット→松田
という場面で4打席すべて回ってきています。

その結果がゲッツー、三振、三振、送りバント失敗、ですか。
本当に状態が悪そうですね。

2打席目以降はすべて無死だったので大事なランナーでした。
特に最終回の送りバント失敗はガッカリしましたね・・・w

バントというのは簡単そうに見えますが、非常に難しいプレーです。
アマチュアならともかく、プロレベルになると相手もどうにかバントさせまいとしてくるので難しいと思います。
だからといってバントを失敗しているようじゃ勝てないですね。

松田にバントなんて普段は考えられませんが、前3回同じような場面で回ってきてこの結果だったのでバントという選択もやむなしかもしれませんね。

6番松田が裏目に出てしまった訳ですが、明後日以降の試合はどうなるでしょうか。

まだまだ始まって1週間。ましてやホークスの主力選手の松田。長いシーズンを考えると僕はポンポン打順を入れ替えたり選手を入れ替えたりするのは好きではないので、今すぐ松田を外せ!とは思いませんが、もしかしたら打順の組み替え等あるかもしれませんね。

考えてみればここ最近フル出場してきたサードのバックアップはまともに居ないですね。控えの内野手は明石と松中だけ。
今は捕手に代打を出せるように3人にして、内野手を1人削ったのでこうなってます。
うーん・・・捕手は削らないので、松田のバックアップを考えるなら中継ぎを削るしか無いかな。1軍に上げるとしたら吉村か?

バッティングは本当に水物なのでちょっとしたきっかけですぐ調子を取り戻しそうですが、まあ気長に待ちますか・・・。

柳田も同じく調子は良くないですね。本人は「いろいろ考えながらやっている」との事ですが、柳田は細かいことを考えずにどんどん振り回してほしい。一時の調子で自分のバッティングを崩してほしくないですね。
かつての松田がそうだったようにフルスイングを続ける事で自分のバッティングを作っていってほしい。
フルスイングの先にまた一歩成長した柳田を見る事が出来るのではないでしょうか。


江川の代打同点ホームランは本当にすばらしかった!!!!
まだ今シーズン2打席目と、少ないチャンスを物にしました。
去年からチャンス自体は少ないですがしっかり活躍してますね!
柳田の調子が良くないのでスタメンでも見てみたいですね。

江川のHR、ウルフの好投と、負けはしましたが収穫もあります!

結局仙台でのイーグルス、その前のファイターズと負け越してしまいましたが、始まってまだ1週間!
全然ネガティブになる必要はありません。楽しい楽しい野球シーズンの開幕です。

皆さん、整腸剤と胃薬の用意はいいですかーーーーーーっ!
ビールを飲みながら野球に一喜一憂できる喜びを感じ、今年も頑張りましょう。

今年もよろしくお願いします。

  • 2013
    11
    27
クラブホークスとスワローズクルー、どっちも入ってみた。

今年もクラブホークスを申し込みました。
カードは2013年度のものなんですが。

ちょっと納得いかないのは、何でクレジットカード支払いにすると12月1日時点で自動継続する上にグッズも選べないんだ。(クラブホークス側が勝手に指定)
「これで申し込み忘れも無い!」って言うけど、これ完全に解約忘れ需要狙ってるんじゃないか、って思っちゃうし、そもそも12月1日って早すぎるでしょ・・・。
あ、11月中までに申し込めばもちろんグッズは選べますよ。

話は戻りますが、2013シーズンはクラブホークスに加え、スワローズのファンクラブ「スワローズクルー」も入会したので2つに入ってみて感想とかを簡単に書いていきたいと思います。

続きを読む >>

  • 2013
    06
    30
[6/29 H-M] サヨナラ負け。
2 - 3x

[2013/6/29 QVCマリン]



あー残念。

しかし野球の醍醐味が詰まったいい試合でしたね。追いつき追い越し。
ホークスがリードを奪う事はありませんでしたが、マリーンズがよく踏ん張ったね。

3回表の松田のレフト前での内川本塁憤死ですが、いくら後続が長谷川とは言え2死でこの当たりでストップをかけるランナーコーチはいないでしょう。
荻野が素晴らしいストライク返球をした、ただそれだけです。

ただ、4回表のスクイズは一体何だったんだろ?
この回の拙攻はもったいなかったな・・・。

江川いいですねー!
江川は去年もそうだったけど一瞬だけ覚醒するよな。
柳田が戻ってくるまではスタメン江川は確定かな?
このチャンスを何とかモノにしてほしいね。
9回の同点打も本当によく打った!!


先発はパディーヤ。直球はなかなか良いですが、いかんせんコントロールがイマイチの様に思えました・・・というのも2回までの話。立ち直った後は6回4安打1失点という好投を見せてくれました。

観に行く試合の予告先発がパディーヤだと「えーパディーヤかよー」と何故か思いがちなんですが、今のホークスでは毎回そこそこのゲームを作ってくれる(その試合の勝ち負けは抜きにして)いいローテピッチャーですね。


パディ『コレガ ニッポンノ 多田野トイウピッチャーノ決メ球・・・・!!』
なお、次の球は150km近い剛速球を投げた模様。


五十嵐いいですね。
ピンチは作るものの、やっぱりストレートの球威が凄いです。
春は精彩を欠きましたが、今後はセットアッパーとして活躍してくれると思います。
少しずつ登場するシーンも重くなってきてますよね。

千賀はまあ仕方ないかな。
このまま無双で終わるはずもないし、この敗戦をバネにまた頑張ってほしい。

ファルケンボーグは正直もうアカンくさい・・・。
パワーピッチャーなのに138kmのストレートじゃ無理でしょ・・・。
2年前の打てる気がしなかった現人神ファルケンボーグはどこにいってしまったんだ。
2軍に落ちるのも時間の問題な気がする。




久々のマリン観戦〜。やっぱりマリンはいい球場ですね。
雨予報だったのに奇跡的に晴れてました。

試合が始まって3時頃ちょろっと雨降ってたんですが



局地的すぎだろwwwwwwwwwwwwwwww


あと、マリンのオススメグルメは・・・っていろいろあるんですが、
とりあえず球場外のチケット売り場前に沢山あるグルメワゴンを巡ってるだけでも結構充実してますよね。

球場内でもいろいろあるんですが、いかんせん僕はレフトスタンドばかりですのでその周辺しか知らないのです。

しかし、マリンと言えばもつ煮込!
至る所で販売されているのですぐ見つかると思うんですが、外野フリークスとしてはバックスクリーン裏でいつも買ってます。

僕がオススメしたいのは3塁側レフト寄りのコンコースにあるちば魂というラーメン屋。
夏は冷やし混ぜそばとかおいしい麺類を提供してくれています。
そのお店が今年は大分からあげを始めました!

確かに味も大分からあげでなかなか美味い。値段もそんなに高い訳じゃないので是非。


あと、マリンは試合開始前にオープニングテーマが流れて、その後選手が守備につきます。
この流れが非常にさわやかでカッコよくて、高揚感があるんです!!!

去年から使われているオープニングテーマ曲「千葉、心つなげよう」
さわやかでいい曲だなー!!

一昨年の「野球があるから」、2010年の「千葉マリンに集う我ら」と本当に名曲揃い。
マリーンズのチア「M☆Splash」もいいよね。

マリンは川越からは遠くて行くのは大変ですが、勝っても負けても楽しめる本当にいい球場ですね。

  • 2013
    04
    11
【観戦記 4/8 YS-DB】つば九郎20年目
10 - 6

[2013/4/8 神宮]



日曜日は恵比寿にあるエビスビール記念館に行ってきました。

とても楽しめましたよ。オススメです。

それで、たまたま神宮で試合やってたので行ってきました。
ついたら既に4回くらいでしたけどね・・・。



この日はつば九郎デビュー20周年だそうで。

ライトスタンドも\ハタチ!おめでと!つばくろう!/と盛り上がっていました。

つば九郎は本当にいいマスコットですね。見てて面白いです。

ラミレスの2000本安打の時のつば九郎のブログ、すごく泣けてきました。


しかしラミレス凄かったねー。2000本おめでとう!!
2001年にヤクルトに入団して、初安打は神宮での横浜戦。
2008年に巨人に移籍して、初安打は神宮でのヤクルト戦に石川からホームラン。
そして2013年にDeNAにて、神宮でのヤクルト戦に石川からホームラン。
しかもDeNAは2001年当時の横浜ベイスターズのビジターユニフォームを意識したサードユニ。
凄い巡り合わせだね。これからも頑張ってほしいです!!


話は少し逸れましたが、試合はホームランが出るわ出るわ

岩村、武内、中村の3者連続ホームランの後は、ブランコが3発、そして中村ノリ、あとは畠山か。
真昼の神宮花火大会でした。

ブランコのホームランすげーーーーー!!!
素直に感心しちゃうよ。別格だよね。打った瞬間分かる。

同点に追い付いたら、ベイスターズは継投へ。
なんと、吉川 - 神内の元ホークスリレー!!!
2人ともちゃんと戦力になってるんですね。よかったよかった。

なお結果は吉川が打ち込まれ、畠山に勝ち越しタイムリーを打たれ、
次の回は神内が出てきてバントを挟んで3者連続四球の後に死球を与え試合を決定づけてしまいました・・・。
なにやってだwwwwwwwwwwwwwwwww



と言う訳でヒーローは畠山と岩村。
岩村はスワローズ復帰初お立ち台。

「やっと言えます。ただいま!」は盛り上がりましたね!



みんなで傘を振っている時はめちゃくちゃ楽しいです。
思い付きで行ったのでユニフォームも忘れてきたんですが楽しかったです。

やっぱ野球観戦はいいね!

神宮はやっぱ雰囲気がいいんだよね。屋外だから気持ちいいし。
フラっと寄れるのもいいし。
そんなこんなでにわかではありますがスワローズも応援してます。



ホークスについては触れないで下さい・・・(3連敗中)
明日はきっとやってくれるさ・・・

 

Introduction
野球の話題、特にホークス中心。
たまにスワローズとかゲームとかも。
リンクはご自由にどうぞ。

T.Yamato プロフィール

Twitter @ToYamato
Mail t.yamato.area2□gmail


count start! : 09.03.28
Profile
Comment
Trackback
Category
Archive
Bookmark
Favorite

Sponsored Links

<<New | 1 / 42pages | Old>>
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.